サウサンプトンから移籍した選手ランキング

tranafermarktを参考にしています。

サウサンプトンから移籍する際の金額ランキングです。

グラツィアーノ・ペレ
Graziano Pellè
  • 14年7月にフェイエノールトから1100万ユーロで移籍
  • 16年7月に1525万ユーロで山東魯能へ移籍

マット・ターゲット
Matt Targett
  • 14年7月にユースから昇格
  • 19年7月に1500万ユーロでアストンヴィラへ移籍

ナサニエル・クライン
Nathaniel Clyne
  • 12年7月にクリスタル・パレスから320万ユーロで移籍
  • 15年7月に1770万ユーロでリヴァプールへ移籍

カラム・チャンバース
Calum Chambers
  • 13年7月にユースから昇格
  • 14年7月に2023万ユーロでアーセナルへ移籍

デヤン・ロヴレン
Dejan Lovren
  • 10年1月にリヨンから1000万ユーロ移籍
  • 14年7月に2530万ユーロでリヴァプールへ移籍
アダム・ララーナ
Adam Lallana
  • 06年7月にユースから昇格
  • 14年7月に3100万ユーロでリヴァプールへ移籍

移籍後3シーズンはスタメンとして活躍したが最近はベンチメンバーとなっている。

モルガン・シュネデルラン
Morgan Schneiderlin
  • 08年7月にストラスブールから150万ユーロで移籍
  • 15年7月に3500万ユーロでマンチェスターユナイテッドへ移籍

16-17シーズンにモウリーニョ監督になり出場機会が減少し、17年1月早々にエバートンへ移籍をしてしまう。

ルーク・ショー
Luke Shaw
  • 12年11月にユースから昇格
  • 14年7月に3750万ユーロでマンチェスターユナイテッドへ移籍

18歳の時にマンUに移籍した左サイドバックの逸材。しかしケガが多くシーズン通して活躍しておらず現在の市場価値は2200万ユーロ。

サディオ・マネ
Sadio Mané
  • 14年9月にザルツブルクから2300万ユーロで移籍
  • 16年7月に4120万ユーロでリヴァプールへ移籍

今考えると日本円に換算すると約50億とはお買い得な移籍となりました。現在最高のウイングとして評価を得ています。市場価値は1億5000万ユーロとトップクラスの選手になりました。

ファン・ダイク
van Dijk
  • 15年9月にセルティックから1500万ユーロで移籍
  • 18年1月に8465万ユーロでリヴァプールへ移籍

当時のDF最高移籍金でリヴァプールへ移籍しました。イングランド代表レジェンドからは高すぎる移籍金に見合う能力かと疑う声などがありましたが、2019年バロンドール賞ではメッシに次ぐ2位を獲得し世界最高のDFであることを証明しました。

10人中5人もリヴァプールへ移籍をしています。サウサンプトンで活躍するとプレミア上位チームへの移籍も夢ではありません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました